或る物書きの英語喉と小説まみれのジャズな日々

  英語喉とジャズと小説をこよなく愛し、映画・アニメ・漫画・R&B・70年代ロック・Suchmosなどに眼がない或る物書きが綴る

英語喉50のメソッド著者上川一秋氏のVOICY番組新作2題に出演!【エンタメ】

Sponsored Link Advertising

  

本画像

 

 Contents

Sponsored Link Advertising

 

   

VOICYに再出演

 

筆者の英語喉の師匠、上川一秋氏のVOICY番組「国際結婚と英語」に再び招待され、2番組を収録してすでにどちらも公開されたので紹介させて頂く。 

 

 まずはこちらが本日公開の分である。 

www.voicy.jp

 

 内容はいわば・・・「ネイティブのための英語による大阪弁講座」である。

筆者が先生、上川氏が生徒として英語で大阪弁のアクセント、イントネーションを教授している。

なぜ英語でかは、大阪弁を覚えたい英語ネイティブに向けてやってほしいという師匠のリクエストにお応えしたということだ。

 

当時は自分の修行という意味ともうひとつ、同じく英語喉を学ぶ人たちにぜひ、滅多に聞けないネイティブの普段通りの喋りを聴く機会のひとつになればと思ってやってきた。

 

おかげで多少なりともMASA RADIOに触発されて、スカイプで一般のネイティブと話す実践に向かった人が何人かいるということや、師匠の上川氏も同趣旨の活動を始められたことはとても光栄だと感じている。

 

振り返って改めて思ったことは、教材で聴く英語と全く違うナマの英語を聴くことの大切さと、それをシェアすることは無駄ではなかったということだ。

 

Sponsored Link Advertising  

  

とにかく喋って録音する学習法 

 

次に、順序は逆だが、昨日公開された分がこちら。 

www.voicy.jp

 

ここでは、このブログでも何度か書いている8年前の英語喉との出会いからMASA RADIOを始めるに至る流れを振り返っている。

 

※関連コラム

www.eigonodogutman.com

これも師匠から、ユニークで英語喉的にはひとつの有効な学習法であるから、ぜひシェアして欲しいとのことでお受けした。

 

前回の出演の件はこちらで紹介している。

www.eigonodogutman.com

 

Sponsored Link Advertising  

  

 MASA RADO同窓会

 

上川氏はVOICYで精力的に英語喉の啓蒙に努めているので、筆者も負けずに頑張らなくてはいけない。

今後、以前MASA RADIOを一緒にやったネイティブたちと、徐々にだが旧交を温めて、できればMASA RADIO同窓会バージョンなどを公開できればいいなと考えている。

 

現在すでに連絡が取り直せているのはエミリーで、今後連絡が取れそうな手掛かりがあるのがウィル、アンドレア、ジョーなどだ。

 

ともあれ、VOICY番組にぜひとも、ご意見ご感想を!

 

 

英語喉物語『喉の旅』シリーズと『生きた英語』第一弾!

売れてます!筆者のビートルズKindle本