或る物書きの英語喉と小説まみれのジャズな日々

  英語喉とジャズと小説をこよなく愛し、映画・アニメ・漫画・R&B・70年代ロック・Suchmosなどに眼がない或る物書きが綴る

英語喉ラジオ「アイオワ州のキュートなブリタニーがハリーポッターを嫌いな理由?」

Sponsored Link Advertising

 

「英語喉ラジオ」とは2011年頃、筆者が大学卒業以来の英語再学習を「英語喉」で始め、ほどなく開始した「MASA RADIO」というポッドキャストで、ネイティブをゲストに迎え、英語学習駆け出しの筆者が英語でインタビューするチャレンジ企画だ。

 

旗画像
 

 Contents

Sponsored Link Advertising

 

 

 英語ネイティブ交友録  Britany(Iowa, United States)

 

今回の「英語喉ラジオ」は以前も登場した関西のオバちゃんのように世話焼きなネイティブと言える、アイオワ州のブリタニーとのMASA RADIOの別セッションだ。ラルフ・ローレンのモデルに推薦したい、上品なルックスで、とても優しいアメリカ娘だが、時折毒を吐くところも面白かった。

 

英語喉を始めてから言語交換サイトとスカイプを駆使しての海外人脈作りの初期に知り合った、ブリタニーや二人のケンやエミリー等々のおかげで、実践的にネイティブと話す経験を積んでいくと、巧拙はともかく英語を喋ることに対する躊躇いが消えていったものだ。

 

そして後に、彼らをカズさんの「英語喉ライブ」のゲストにどんどん送り込んでいくようなことができたのも根本的には英語喉のおかげ、とりわけ2大要素「喉発音」と「スリービート」のおかげなのだ。

 

※ブックマーク900超え!「はてブ週間ランキングTOP」に輝いたキラーコラム

Sponsored Link Advertising

  

Bento Boxのお手本を録音してくれたブリタニー

 

ブリタニーは頼んだわけではないのに「Bento Box」(英語喉実践者が成長過程をはかるための音読記録用文章)を自らネイティブのお手本として録音したファイルのリンクを送ってくれたが、結構速いカジュアルバージョンとスローバージョンの2種類という世話焼きぶりだ。

 

それも最初の録音はノイズが多かったので、取り直してくれるほどの懇切丁寧さだ。 

 

彼女は筆者のその時点での「Bento Box」の音声ファイルを聴いたコメントを添えて、そのリンクを送ってくれた。

 

Hi Masa(^_^) 

You did fairly well this time.
I re-recorded myself saying the Bento Box Passage again (there is no background noise this time^^)
Also, the second link is also me reading the Bento Box Passage, only slower, so you can hear the words better.

 

※MASA RADIO関係の人気ナンバーワンコラム!

Sponsored Link Advertising  

 

しばらくぶりのブリタニーとのMASA RADIO

 

この時から40回以上の、他のネイティブたちとのMASA RADIOセッションを公開する修行を経て、久しぶりにブリタニーとの収録をおこなったMASA RADIOがこれだ。この中での、彼女がいかにハリーポッターが退屈で嫌いかの語り口が面白い。

 

  

※英語喉4ヶ月め、人生を変えたチャレンジの想い出

Sponsored Link Advertising  

 

筆者の即興英語スピーチを自発的にディクテーション!

 

またブリタニーは、筆者が練習のために即興スピーチを録ってアップロードをすると、度々その音声だけをたよりにディクテーション、つまり書き起こして、彼女自身のナチュラルな語りでお手本になる参考録音をして、リンクを送ってくれたりもした。

 

ほとんどこちらがしゃべった通りの内容だったので、ちゃんと通じているんだと、ホッとしたのも懐かしい想い出だ。もちろん言い回しが、もっと適切なものがある場合は教えてくれた。至れり尽くせりである。英語喉はメリットしか生み出さない。

 

ブリタニーは、今は28歳ぐらいになっているはず。既婚か独身かは微妙な年齢だが、いずれにしても世話焼きで魅力的な女性になっているのは間違いないだろう。