或る物書きの英語喉と小説まみれのジャズな日々

  英語喉とジャズと小説をこよなく愛し、映画・アニメ・漫画・R&B・70年代ロック・Suchmosなどに眼がない或る物書きが綴る

英語喉ラジオ「マキシプリーストの親友マーカスに何を訊くねん!?」

 

 

 

MASA RADIOは基本的に「海外の普通の人」を対象にスカイプ突撃インタビューをするというコンセプトのポッドキャストだが、一回だけ「有名人」の親友(笑)に当たったことがある。マキシ・プリーストの親友であり映像クリエイターのマーカス・バードだ。

 

マキシ・プリーストとマーカス・バードのツーショット

https://jamaicanlearningjapanese.wordpress.com/

~ 英語ネイティブ交友録 Mercus (Jamaica) ~

 

旗画像

 

「英語喉ラジオ」とは2011年頃、筆者が大学卒業以来の英語再学習を「英語喉」で始め、ほどなく開始した「MASA RADIO」というポッドキャストで、ネイティブをゲストに迎え、英語学習駆け出しの筆者が英語でインタビューするチャレンジ企画だ。

 

MASA RADIOは言語交換サイトで知り合った主に英語ネイティブ(一般市民)たちに、Skypeで筆者がインタビューするという5分間のトークセッショ・ポッドキャストであある。

 

英語喉開発者の上川氏、カズさんは幾度となく「外人相手に英語でPODCASTを始めたのはMASAだ」と讃えてくれており、カズさん自身もそれに触発されたと公言して同様のネット番組を始め、その流れは現在も続いている。 

Sponsored Link Advertising  

    

137回行ったMASA RADIOの中で、48回目のゲスト、マーカス・バードはレゲエスター、マキシ・プリーストの親友だ。仕事はビデオクリップ制作とTシャツのデザイナーだ。

 

audioboo.fm

Sponsored Link Advertising  

     

2009年のマキシ・プリーストの日本ツァーには、マキシにずっと同行してビデオを録っている。

 

 

日本文化が好きなマーカスは、ジャマイカで日本語を勉強している人達の為にブログを書いていた。その中で筆者が彼に英語と日本語とのチャンポンインタヴューをした件が、2回にわたって紹介されている。 

Sponsored Link Advertising  

    

ジャマイカで紹介された学習ツールの Masa Radio

 

かなりその日疲れていて眠たかったマーカスだが、筆者のオファーに応えて録音に協力してくれた。スカイプを切った後にマーカスが、なにやら私の実践に触発されて、眠りに就くほんの直前に、ブログに一気に書いたそうだ。

 

その中で彼はこう言っている。

 

I’ve been figuring out ways to link people online to practice chatting Japanese, and i was chatting to an interesting fellow named Masa, who does a very interesting radio show as a tool to practice speaking English. He uses an iphone to record the skype chat, then uploads it to the service. So far he has recorded over 48 of th

ese conversations, each one running an average of five minutes. That’s a lot of hours of practice time, and its a pretty easy way to both meet people and practice the language.

(出典)Reference Arsenal | Jamaican Learning Japanese

 

 彼は今現在も、現役でYouTubeで発信活動をしている。とてもエネルギッシュなラスタマンだ。機会があれば、ぜひまたトークセッションをしてみたいものだ。