或る物書きの英語喉と小説まみれのジャズな日々

  英語喉とジャズと小説をこよなく愛し、映画・アニメ・漫画・R&B・70年代ロック・Suchmosなどに眼がない或る物書きが綴る

「喉の旅 上」8年越しで本日晴れて出版!筆者のKindle版小説

  

筆者MASAのKindle版小説 喉の旅 上: 英語喉メソッド誕生秘話 (或る物書きのジャズな文庫) が本日、滞りなく販売が開始された。

 

書き起こしから出版まで8年の歳月がかかってしまった。間に筆者自身が英語から離れざるを得ない時期があったからだが、今はあきらめずに出版を敢行できてよかったと思っている。

 

 ↓購入はこちらから 

喉の旅 上: 英語喉メソッド誕生秘話 (或る物書きのジャズな文庫) 

  

 

紹介文

 

この物語は事実にもとづいた小説である。

 

英語圏のネイティブスピーカーと同じ発音を可能にする、画期的な英語メソッド本「英語喉50のメソッド」の著者上川一秋とジーナ・ジョージが主人公だ。

 

アメリカ社会の中でコミュニケーションに深刻に悩んでいた上川は妻であるジーナとともに、ネイティブ発音の核である二大要素の存在を発見する。

 

そして彼らは日本人が英語ネイティブと対等なコミュニケーションを取ることを願い、試行錯誤の闘いを通してメソッドを体系化して学習書籍として世に送り出した。

 

本書はその闘いを、上川自身が書いた記録文書や筆者による上川を含む複数の関係者たちへの綿密な取材を通して再構築し、描いたリアルなフィクションである。

 

上中下3巻構成で、読み進めながら「英語喉」つまり「ネイティブメソッド」のアウトラインも理解できる、史上初の英語学習小説でもある。

 

また、この小説はエンタテインメントとしても楽しめる内容を有するが、上川一秋が監修の労を担っており、英語喉メソッドを広める啓蒙書籍としての資格も備えた小説であることを銘記しておく。

Sponsored Link Advertising  

 

 

続編の中・下巻は9月以降順次出版

 

最終の下巻の巻末には、上川・MASA対談も付く予定である。

 

英語喉実践の方や英語発音、英語学習に興味のある方には、何らかの、あるいは大きいヒントになるであろうこの英語喉小説を、ぜひともチェックして頂きたい。