或る物書きの英語喉と小説まみれのジャズな日々

  英語喉とジャズと小説をこよなく愛し、映画・アニメ・漫画・R&B・70年代ロック・Suchmosなどに眼がない或る物書きが綴る

今すぐ使える生きた英語!第5回 英語ネイティブ頻出言い回し集 

Sponsored Link Advertising

 

学校では教えてくれない、英語ネイティブスピーカーが普段によく使う言い回しの「生きた英語」を、筆者の経験を元にセレクトして紹介するシリーズの第5回目だ。

 

アイシャ画像

https://www.girlonguy.net/

Sponsored Link Advertising

  

生きた英語頻出言い回し5: the way one ~s


The way one ~(s) は「彼のプレゼンの仕方はとても個性的だ」とか「彼女の踊り方は非常にユニークだ」のように、誰か(自分も含めて)の・・・行動や思考、生き方もすべて含めての「何らかのやり方」について、いつでも何にでも使えるうえ、多くのネイティブが好きな言い回しだ。

 
The way one ~(s) は非常に自由度が高く、主語に何を持ってきても大丈夫だ。同じ意味合いの言い回しで one's way of ~ing というのがあり、これはよく耳にすると思う。

 

しかし断然 the way one ~s の方が洗練された表現であり、筆者の知る多くのネイティブがその表現法が好きで、実際によく使う。


しかしリアリティのある英語情報でないと、なかなか聞くこともないかも知れない。学習用の情報ではなかなか出てこない。日本人の話す英語の中でも、あまりお目にかからない。

 

例外として、さすがに英語喉実践者のツワモノ先輩たちが、時折り使用しているの聞くことはある。

Sponsored Link Advertising  

  

ともあれ、極めて現代英語的な言い回しであることは間違いない。

 あえて文法的に解釈するなら、 the way と one の間にあるべき関係代名詞(in which) が省略されていると考えればよいだろう。

 

「~ なやり方で」としてよく使われる in a ~ way という表現がベースにあって、それが関係代名詞と絡んだ場合の

the way in which one + 動詞 の in which の省略形ということだ。

 

ともあれ、ネイティブはそれを好んで使う。気の利いた言い回しだから、機会があれば使いたいのだろうと思うぐらいだ。

 

the way one ~s の使用例

I like the way Tom plays th guitar.

私はトムのギターの弾き方が好きだ。

 

You seem to love the way he sings.

あなたは彼の歌い方が気に入っているようですね。

 

He wants to learn the way his mother cooks sausages.

彼はお母さんのソーセージの調理法を学びたく思っている。

Sponsored Link Advertising  

  

筆者は英語喉ビギナー期に、アメリカの女優アイシャ・タイラーのポッドキャスト「Girl on Guy」が面白くて、大好きでよく聴いていた。

 

その中で彼女がとても洒落た感じで「the way」を使う瞬間を何回も経験した。彼女のそのフレーズの使い方が好きだった。

I love the way she uses "the way" phrase. とでも言ったところか。

そのアイシャのポッドキャストの面白さを英文の随筆にして、当時のブログに投稿した時は、数名のネイティブがえらく褒めてくれた。

 

あのラスベガスの悪名高き「やさぐれブライアン」さえもが「おいマサ、てめえおれの翻訳奴隷の分際で、今回の記事は今までで一番洒落ていたぜ(原文ママ)」などと最上級の褒め言葉をくれた。

 

長い文書なので最終パラグラフだけ紹介させてもらって、このコラムを閉じることにする。

最後の一行ににやりとしてもらえれば本望だ。

 

You can enjoy great conversations between Aisha and her guests.

I'm sure you would be fascinated at not only Aisha's attractive personality but also the way she tries to bring out the best in them.