或る物書きの英語喉と小説まみれのジャズな日々

  英語喉とジャズと小説をこよなく愛し、映画・アニメ・漫画・R&B・70年代ロック・Suchmosなどに眼がない或る物書きが綴る

英語喉ラジオ特別編「バスルームより愛を込めて」イライザ&カジーと!

Sponsored Link Advertising

 

英語喉ラジオのトライアルの中で、この企画は非常に反響が良かった。筆者が深夜の浴室掃除の時間を利用して、浴室からスカイプでクループチャットをして録音するという企画である。なぜ浴室からなのかは、ラジオの中で白状している。ここには書けない。(笑)

  

本画像

 

「英語喉ラジオ」とは2011年頃、筆者が大学卒業以来の英語再学習を「英語喉」で始め、ほどなく開始した「MASA RADIO」というポッドキャストで、ネイティブをゲストに迎え、英語学習駆け出しの筆者が英語でインタビューするチャレンジ企画だ。

Sponsored Link Advertising  

      

 

このセッションに参加してくれたのは、関東からは当時の英語喉仲間であり先輩であるカジーさんだ。それともうひとり、R&B音楽の聖域たるモータウンゆかりのミシガン州からアフリカ系アメリカ人イライザだ。

 

もともとイライザはカジーさんに紹介されたネイティブだ。彼女とのセッションは他にもあるが、すでにこのブログで紹介したのは下記コラムである。

www.eigonodogutman.com

Sponsored Link Advertising  

      

 

さて、このセッションでは浴室の掃除を終えた筆者MASAが、スカイプで二人を呼び出して始めた。冒頭ではこの企画名『From the Bathroom with Love』についての説明を筆者がしている。

 

さらにカジーさんが突っ込んで聞いてくるので、ここでは書けないことも告白している。(笑)書いてもいいのだが、リスクが大きい。

 

それから、イライザの日本語学習に話を向けると・・・イライザの赤裸々な、聴き取りが苦手で口発音英語の日本人についての毒舌が展開される。いやぁ、生々しい発言であり、こちらが思う以上に口発音英語はヤバいというのがはっきり分かる内容だ。 

Sponsored Link Advertising  

      

カジーさんともども、喉発音で良かった・・・とホッとせざるを得ないイライザの発言であった。

 

彼女の名誉のために言うが、もちろん彼女は何らかの偏見で語っているのではなく、他の多くの英語ネイティブが感じていることを直裁に述べてくれただけなのだ。

 

少々表現が辛辣だったが。(笑)それぐらい、彼女はストレスを感じていたと言うことだ。

 

英語学習者の皆さん。聴き取りが苦手で口発音(並びにツービート)だと、ネイティブには大なり小なりイライザが語ったようなことを思われるので、ぜひとも、喉発音とスリービートで、彼らと対等にコミュニケーションと取られることを願ってやまない。

 

ラジオを聞けば我々3人が打ち解けあっていることは伝わると思う。そのセッションはこれだ。

  

audioboom.com

Sponsored Link Advertising  

       

 

なにぶん5分という縛りがあるアプリだったので、唐突に終わってしまうが、聴く方もあまり長いよりも集中して聞いて頂けるのではないかと良い方に解釈している。

 

筆者とカジーさんとのセッションは他にも色々ある。イライザともまだあるので、また折に触れて紹介するつもりだ。 

 

 

※絶賛発売中の『喉の旅 上』の冒頭部分が読める!

※英語喉メソッドについて

ネイティブの実際の発音方法と、そこで発生するさまざまな音声現象に関しては、日本で唯一の根本的で普遍的なスタディガイド「CD付 英語喉 50のメソッド」(上川一秋&ジーナ・ジョージ著)を参照して欲しい。

副読本「機関銃英語が聴き取れる!-リスニングの鍵はシラブルとビート」は3ビートに特化してビギナーにわかりやすいよう書かれていて、一読するだけでも聴き取りの向上を体験できる。

    

英語喉著者上川氏は、アメリカ生活を通して得たネイティブ英語の話し方を、英語学習史上初めて解説した、型破りなKindle書籍が下記の二冊だ。

冠詞や定冠詞の、学校では習えないネイティブの認識方法や、英語の発話の仕方に踏み込んで書かれていて、画期的という表現すら陳腐に感じる凄い本だ。 

     

第3の副読本として、物語を楽しみながら「英語喉」が理解できる筆者MASAのKindle版英語喉小説『喉の旅 上: 英語喉メソッド誕生秘話 (或る物書きのジャズな文庫)  』も参考になるだろう。 

〜 英語喉関連書籍 〜