或る物書きの英語喉と小説まみれのジャズな日々

  英語喉とジャズと小説をこよなく愛し、映画・アニメ・漫画・R&B・70年代ロック・Suchmosなどに眼がない或る物書きが綴る

英語喉ラジオ「ダニエル&カジーとフロリダ東京大阪を繋ぐ3元中継」

 

旗画像

〜ネイティブ交友録  Daniel (Florida, United States)〜

 

英語喉仲間で先輩の、東京のカジーさんに紹介してもらったネイティブの一人、ダニエルを巻き込んで、フロリダ・東京・大阪の3箇所からスカイプセッションによって収録した回を紹介しよう。

Sponsored Advertising  

  

「英語喉ラジオ」とは2011年頃、筆者が大学卒業以来の英語再学習を「英語喉」で始め、ほどなく開始した「MASA RADIO」というポッドキャストで、ネイティブをゲストに迎え、英語学習駆け出しの筆者が英語でインタビューするチャレンジ企画だ。

 

ふたりめのダニエルはフロリダに棲む日本文化好き

 

カジーさんにアメリカのフロリダ州に棲むダニエルを紹介してもらった時点で、筆者にはすでにダニエルという友人がいた。

 

彼とのMASA  RADIOはまだブログで紹介していないが、オーストラリア人であり、なんとMASA RADIOのテーマ曲を作曲・録音してくれた青年だ。音楽関係の仕事をしていた。

 

すべてのMASA RADIOで使用しているわけではないが、冒頭と最後に短いジャズっぽい曲が掛かることがあるだろう。あれが、オーストラリアのダニエルによる楽曲だ。

Sponsored Link Advertising  

  

アニメ好き外人ダニエルは珍しく攻殻機動隊に詳しくなかった

 

さて、フロリダのダニエルは日本好きで、ご多聞に漏れず日本のアニメ好きであった。

 

すわ、攻殻機動隊のファンだろうと思って、筆者が「草薙素子」が好きだと言うと、そこまでは詳しくなかったのが意外だった。

 

結構「素子」は外人受けしている。だからこそ、スカーレット・ヨハンソンを草薙素子役に起用したハリウッドの実写版にもなっ他のだろうと思う。

Sponsored Link Advertising  

  

収録では、その辺の肩透かし感も含めて、3人で和気藹々と語っている。番組終了8秒前に筆者が「我々の英語はどうだ?」と訊こうとして、慌てて「英語」が「日本語」と入れ替わって(笑)変な文脈になっているが、彼の答えからすればちゃんと意味は通じていたようだ。

 

audioboom.com

 

彼とは筆者がオフの日に、長時間に亘って言語交換をしながら語り合ったことが懐かしい。また機会があれば語り合いたいひとりである。