或る物書きの英語喉と小説まみれのジャズな日々

  英語喉とジャズと小説をこよなく愛し、映画・アニメ・漫画・R&B・70年代ロック・Suchmosなどに眼がない或る物書きが綴る

心に残る映画はいのちの良薬

映画というのものは、たったひとつの目立たない作品であっても、世に出て人の鑑賞に行き着くまでに、いかに多くの人たちの労が必要だろうか。そして映画は映画でしか表現できないものがある。それを感じる作品に出会った時、私は襟を正す。

完全保存版!映画「フィラデルフィア」で体感3ビート喉発音by英語喉

https://blog.goo.ne.jp/goo0348_2007/e/cf758033a93b5b885bfff11ec54cf941 アメリカ映画「フィラデルフィア」は「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミがメガホンを執った、1993年の素晴らしい映画だ。トム・ハンクスが主演で、もちろん彼の演技は素晴らし…

トムハンクス出世作「フォレストガンプ」は英語喉3ビートの最強見本

https://entertainment-bridge.com/forrest-gump/ トム・ハンクスの出世作であり、公開当時様々な項目で話題になった「フォレスト・ガンプ」は英語喉的には最高のサンプルである。この映画は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で一躍有名になったロバート・…

映画「生きてこそ」究極の選択を迫られた人々を真摯に描き切った名作

1993年のアメリカ映画「ALIVE」、邦題は「生きてこそ」というこの映画は、公開当時良くも悪くも「問題作」として話題に上がっていた。その時は結局観に行かなかったのだが、ずっと気になっていた映画の一つである。実話を元にしたドキュメンタリー小説「…

バック・トゥ・ザ・フューチャーで英語の3ビートを体得!by英語喉

筆者も大好きな、偉大なる20世紀屈指の大冒険ムービー「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、大変多くの人に愛されている映画だと思う。映画の持つ素敵なパワーをすべて詰め込んだような名作だ。その名画の名場面を題材に、英語の3ビートを体得しよう。 …

ボヘミアンラプソディ万感迫るオスカー受賞スピーチで英語のリズム向上by英語喉

ペルシャ系移民という出自を持つ主人公フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックは、エジプト系の移民を両親に持つアメリカ第一世代だ。その来し方の人生の元手をフレディの生き様に重ね合わせて演じきり、自身はアカデミー賞作主演男優賞、作品として…

「グラン・トリノ」で英語聴き取り向上&3ビート理解 by 英語喉

クリント・イーストウッドの監督・主演による「グラン・トリノ」は惻隠(そくいん)の情を描くハードボイルドであり、人種差別の不毛さを訴える燻し銀の人間ドラマであり、ハートウォーミングで最後の最後まであっと驚かされるエンターテインメント作品だ。 …

アンジェリーナ・ジョリー「SALT」で知った真摯なポーカーフェイス

2010年のアメリカ映画で原題 「SALT」は、アンジーが演ずるところの「二重スパイ」の嫌疑を掛けられるCIAエージェント、コードネーム「ソルト」の華麗にも激しいサバイバルを描くスパイアクション映画である。 〜アンジーの女優魂が炸裂、スリリングで壮…

「ショーシャンクの空に」におけるMフリーマンの諦観と希望から学ぶ英語

1994年のアメリカ映画「ショーシャンクの空に」はスティーブン・キングの中編小説「刑務所のリタ・ヘイワース」を映画化したものだ。オスカー受賞こそ逃したが7部門にノミネートされ、世界的なヒットムービーとなった。日本でもこの映画のファンは多い…

ウィル・スミスのHITCHはネイティブ太鼓判の英語上達ツールだった

あるネイティブ友人が以前、「HITCH」という映画をとりわけ英語を学んでいる日本人に強力に薦めまくっていたことがあった。2005年のアメリカ映画「HITCH」(邦題:最後の恋のはじめ方)はウィル・スミスが主演のラブコメディだ。 ~ウィルの英語に顕著な…