或る物書きの英語喉と小説まみれのジャズな日々

  英語喉とジャズと小説をこよなく愛し、映画・アニメ・漫画・R&B・70年代ロック・Suchmosなどに眼がない或る物書きが綴る

連載小説

連載ブログ小説『宇江部雷太 』第2話 寿命の意味 〜副業ライター物語〜

この連載小説は、筆者MASAの実体験をベースにして、副業ライターとはどういうものかを描いていく物語だ。 これを書こうと思い立ったのは、副業イター志望の人たちに説教めいた指南書ではなく、小説として読みやすい形で発信しようと考えたからである。

連載ブログ小説『宇江部雷太 』 第1話 亀虫商店 〜副業ライター物語〜

これから筆者のブログで始まるこの連載小説は、筆者MASAの実体験をベースにして、副業ライターとはどういうものかを描いていく物語だ。とはいえ「宇江部雷太」というキャラクター設定も彼を取り巻く環境も、筆者とは全く違う架空の人物なので悪しからず。(…