或る物書きの英語喉と小説まみれのジャズな日々

  英語喉とジャズと小説をこよなく愛し、映画・アニメ・漫画・R&B・70年代ロック・Suchmosなどに眼がない或る物書きが綴る

英語の聴き取りは3ビートの理解だけでも実は必ず向上する!

先日も筆者が英語喉小説「喉の旅」を発刊するやいなや、早速アンチ英語喉の妨害レビューが入るほど、今現在勢いを増して広がりを見せる英語喉メソッド! その基本はたったの主従2項目である。「喉発音」が主で「スリービート」が従ではあるが、実は従の「ス…

十年一日の如き「アンチ英語喉」の実態!笑止千万のカスタマーレビュー

筆者のKindle版小説「喉の旅 上」に待望の初レビューがついたので、読んでみたら大爆笑してしまった。 アンチ英語喉の輩であったが、あまりに浅知恵溢れる書きざまに気の毒になった。まさに十年一日であり、彼らの戦略も昔から進歩していない。 評判を下げた…

史上初の英語喉小説「喉の旅 上」リリース後の順調な滑り出しに感謝

筆者のKindle版小説 であり、史上初の英語喉小説かつ、これも史上初の英語学習小説と言える「喉の旅 上」が先日(8/16)満を持して発刊された。 予約段階から反応があったが、いざ発刊以降も順調に部数が伸びている。 今後の展開が楽しみであると同時に、…

英語喉ラジオ「ニューヨークのピロウズ好きジョーに何を訊くねん!?」

ユーヨークシティは言わずとしれた合衆国最大の都市であり、人口密度も高い。東京都区部の6掛け程度で、大阪市の9掛け程度だから、その辺は日本っぽい。ある意味アメリカらしくないアメリカ代表都市とも言えるニューヨークで、ジョーは生まれ育った。 〜 …

「喉の旅 上」8年越しで本日晴れて出版!筆者のKindle版小説

筆者MASAのKindle版小説 喉の旅 上: 英語喉メソッド誕生秘話 (或る物書きのジャズな文庫) が本日、滞りなく販売が開始された。 書き起こしから出版まで8年の歳月がかかってしまった。間に筆者自身が英語から離れざるを得ない時期があったからだが、今はあき…

英語喉ラジオ「コネチカット州の青年スティーブに何を訊くねん!?」

コネチカットは合衆国北東部のニューイングランド地方で最南の州であり、北はマサチューセッツ州、東はロードアイランド州、西はニューヨーク州、南は大西洋に続くロングアイランド湾である。イギリスから最初に独立した13州のひとつでもある。 〜 ネイテ…

Kindle本「喉の旅 上」8.16出版確定!予約開始のお知らせ

筆者のKindle版小説 喉の旅 上: 英語喉メソッド誕生秘話 (或る物書きのジャズな文庫) の出版に要するすべての手続きが済み、審査も問題なく通って予約が開始された。 配信は8月16日から。 ↓予約はこちらから 喉の旅 上: 英語喉メソッド誕生秘話 (或る物書…

英語喉ラジオ「オハイオの真面目な青年ウィルに何を訊くねん!?」

かつてオハイオ州のウィルとは一時期、ほぼ毎日何とういうこともなくスカイプで話をしていた。MASA RADIOも彼とは複数回収録・公開している。シャイで真面目で心優しい青年だった。 〜 英語ネイティブ交友録 Will(Ohio, United States)〜 「英語喉ラジオ」…

英語喉ラジオ「ラスベガスのやさぐれブライアンに何を訊くねん!?」

ラスベガスは、言わずと知れたギャンブルの街だ。ニュージャージーのアトランティックシティと並んで、カジノなどのギャンブルが盛んなことで知られている。そのラスベガスを擁するネバダ州は法人税も個人所得税もないし、全般的に税率が低いので大企業が進…

完全保存版!映画「フィラデルフィア」で体感3ビート喉発音by英語喉

https://blog.goo.ne.jp/goo0348_2007/e/cf758033a93b5b885bfff11ec54cf941 アメリカ映画「フィラデルフィア」は「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミがメガホンを執った、1993年の素晴らしい映画だ。トム・ハンクスが主演で、もちろん彼の演技は素晴らし…

英語喉ラジオ「モータウンゆかりの州のイライザに何を訊くねん!?」

ミシガン州は合衆国中西部、いわゆるミッドウエストにある州で5つの大きい湖のうちの4つ が州境を成し、大都市デトロイトを擁する州である。デトロイトは自動車産業の中心地として有名であると同時に、黒人音楽ファンにとっては輝かしい歴史を持つモータウ…

英語喉ラジオ「シンガポールの学生ティモシーに何を訊くねん!?」

言語交換サイトLang-8で知り合った、日本語を学ぶシンガポールの学生ティモシー は、まさに青春を謳歌する若者だった。春に知り合い、言語の添削を通して信頼関係を築き、 Skype で会話するようになった。MASA RADIOも収録した。そんな彼はその秋に銀行マン…

Kindle版英語喉小説 「喉の旅 (上)」完成!8月中旬発刊予定

7年前の2012年、当時の自分のブログ(現在は存在しない)にて、自分の英語喉体験を小説風に・・・最初はそんな軽い気持ちで書き始めたのが「小説 喉の旅」だ。ところが結果的には英語喉メソッドを作り上げた上川一秋&ジーナ・ジョージを主人公とする、…

攻殻機動隊英語版でプラクティス③緊迫感動名シーンでの「生きた英語」

http://section9section9.blog61.fc2.com/blog-entry-76.html 「攻殻機動隊」の英語吹替版を使用したプラクティスのためのコラムを2編公開しているが、有難いことにとても好評であり、調子に乗って第3弾を用意した。前2編に引き続き「Solid State Society…

トムハンクス出世作「フォレストガンプ」は英語喉3ビートの最強見本

https://entertainment-bridge.com/forrest-gump/ トム・ハンクスの出世作であり、公開当時様々な項目で話題になった「フォレスト・ガンプ」は英語喉的には最高のサンプルである。この映画は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で一躍有名になったロバート・…

英語喉ラジオ「ニュージーランドの努力家美女カーラに何を訊くねん!?」

自然が美しい国ニュージーランドに生まれたカーラは、当時(2011年夏)で大学時代を含め、日本語をすでに5年間ほど学んでいた。日本に来て、大阪の大衆居酒屋で働きながら、さらに日本語を学ぶカーラ。彼女は大阪から沖縄へ、ホームグラウンドを変える…

英語喉ラジオ「グアムの可憐なる少女アイリーンに何を訊くねん!?」

ミクロネシア北西部のマリアナ諸島における最大の島は「最も近いアメリカ」でありバカンスの楽園グアムだ。16世紀序盤にポルトガルの探検家マゼランが到達して以来、スペイン、アメリカ、そして一度は日本に領有され、第二次大戦後に再びアメリカに戻った…

年俸4億円のNBAルーキー八村塁の英語こそ喉発音でネイティブ同然

ルーキーにして年俸4億円・・・規格外のこの青年は、開幕スタメンさえ実現するかも知れない。本年(2019年)6月20日、ニューヨークはブルックリンのバークレイズ・センターにおいて開催されたNBAドラフトにおいて、八村塁はワシントン・ウィザーズに…

英語喉ラジオ「サウスカロライナの学生ジミーに何を訊くねん!?」

アメリカ合衆国サウスカロライナ州は、イギリスから最初に独立した13州の中においても、一番最初に独立を宣言した州である。それは南北戦争が事実上始まったサムター要塞を擁した州であることが物語っている。ジミーは独立心溢れる気風の中で生まれ育ち、…

英語喉ラジオ「モロッコの学生ハムザ&マロワに何を訊くねん!?」

筆者が2011〜12年にかけて、言語交換サイトで知り合った世界各国の外国人達の中にはアフリカ大陸の、あの名作映画でも有名なカサブランカを擁するモロッコの二人の学生がいた。名前をハムザとマロワという。 〜ネイティブ交友録 Hamza and Maroua(Mor…

「永遠の0」お騒がせ百田尚樹が真摯に太平洋戦争に向き合った大傑作

先日も「二度目」の引退宣言をした、良くも悪くもお騒がせ作家と言える百田尚樹だが、作品のクオリティは極めて高い。この、50代で小説家になった放送作家は非常にユニークで、日本一売れる小説家と讃えられる一方では、暴言、失言で度々ちまたの顰蹙を買…

英語喉ラジオ「ニューヨークのネイティブ・ケンに何を訊くねん!?」

ニューヨークのケンとも、前回紹介したカリフォルニアのケンと同じく知り合ったのは Lang-8 でだ。前回書いた通りで述べた、ふたりに接点はない。だが、どちらもアメリカ生まれの英語ネイティブであり両親がフィリピン系だ。また年齢もほぼ同じ20歳前であ…

英語喉の喉発音は「走り幅跳び」口発音は「立ち幅跳び」違いは歴然!

遡ること8年余り、2011年の1月から英語学習を独学でやろうと始めた。というのも、当時取締役を務めていた会社で、地域の外国人にも服を提案しようと考えたからだ。 ~喉発音は普通に「音の助走」を伴い、だから良く響くのだ~ 色々教材を探す中で、Amazonで…

英語喉ラジオ「カリフォルニアのネイティブ・ケンに何を訊くねん!?」

筆者にはケンという名の、ふたりの英語ネイティブとの交流があった。カリフォルニアのケンとニューヨークのケンである。この二人には直接の関係はない。ただ、年齢も近く日本文化好きなアメリカ生まれの英語ネイティブで・・・・両親はフィリピン人という共…

聴く者の感性を凡ゆる制約から解き放つコルトレーン・ジャズの真骨頂

https://tower.jp/article/feature_item/2016/05/25/0104 筆者はブログは別として、依頼を受けた仕事の原稿を書いていて行き詰まると、必ずジョン・コルトレーンのアルバム「マイフェバリット・シングス (My Favorite Things)」を聴く。4曲41分のこの一…

英語喉ラジオ「ニュージャージーの主婦ジェニファーに何を訊くねん!?」

ハドソン川を挟んでニューヨークと隣接するニュージャージーは、イギリスから独立した最初の13州のひとつで、その名はイギリス海峡にあるチャンネル諸島ジャージー島に由来する。ジェニファーはそのニュージャージーに棲む普通の主婦だった。 ネイティブ交…

映画「生きてこそ」究極の選択を迫られた人々を真摯に描き切った名作

1993年のアメリカ映画「ALIVE」、邦題は「生きてこそ」というこの映画は、公開当時良くも悪くも「問題作」として話題に上がっていた。その時は結局観に行かなかったのだが、ずっと気になっていた映画の一つである。実話を元にしたドキュメンタリー小説「…

スーツの歴史【後編】ジェントルマンの近代スーツが現代に至るまで

スーツの歴史【前編】ジェントルマンの意味に潜む近代スーツの誕生秘話 に続いて、誕生した近代スーツが現代に至る変遷を書こう。未読の方は前編から読んで頂きたい。 http://www.brooksbrothers.co.jp/ourstory/history/ ~職人と工業化、量産と一張羅、相…

スーツの歴史【前編】ジェントルマンの意味に潜む近代スーツの誕生秘話

筆者のかつての本業、紳士服業界が長かったので、たまには服飾に関することも書こう。今回は、あまり知られていないテーラードスーツの誕生秘話についてだ。テーラードスーツとは、ビスポークテーラー(英国の仕立て屋)で仕立てられるタイプのいわゆる背広…

英語喉ラジオ「ユタ州のコンピュータ学士アンドレアに何を訊くねん!?」

2011年の夏から秋にかけて、ちょくちょくスカイプで話をしたアンドレアはブリガムシティーというアメリカのユタ州北部、ワサッチ山脈の麓にある人口都市約1万8千人の都市に住んでいた。 アンドレアは日本に嫁ぐ夢を追い続ける乙女、されど学士 〜 英語…