昭和の魅惑スタアを凄まじき筆力で描いた『RURIKO』林真理子

或る物書きのジャズな本棚: My Favorite Novels ネタバレなき醍醐味紹介 (或る物書きのジャズな文庫) Sponsored Link Advertising // 物語の冒頭、満州新京の「満映」スタジオにて理事長甘粕正彦が、官僚浅井源二郎に真剣に何事か頼んでいる。それは浅井の娘…

トム・ハンクスの名作映画『フォレスト・ガンプ』は英語喉3ビート最強見本

トム・ハンクスの出世作であり、公開当時様々な項目で話題になった「フォレスト・ガンプ」は英語喉的には最高のサンプルである。この映画は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で一躍有名になったロバート・ゼメキス監督の作品だ。 https://entertainment-br…

クリント・イーストウッド『グラン・トリノ』本場の英語3ビート堪能!

クリント・イーストウッドの監督・主演による「グラン・トリノ」は惻隠(そくいん)の情を描くハードボイルドであり、人種差別の不毛さを訴える燻し銀の人間ドラマであり、ハートウォーミングで最後の最後まであっと驚かされるエンターテインメント作品だ。 …

『ショーシャンクの空に』でモーガン・フリーマンが表現した諦観と希望

1994年のアメリカ映画『ショーシャンクの空に』はスティーブン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース』を映画化したものだ。オスカー受賞こそ逃したが7部門にノミネートされ、世界的なヒットムービーとなった。日本でもこの映画のファンは多い…

アンジェリーナ・ジョリーの女優魂炸裂!スリリングな映画『SALT』

2010年のアメリカ映画 『SALT/ソルト』は、アンジーが演ずるところの「二重スパイ」の嫌疑を掛けられるCIAエージェント、コードネーム「ソルト」の華麗にも激しいサバイバルを描くスパイアクション映画である。 http://fragile.mdma.boo.jp/?eid=106531…

今すぐ使える生きた英語!第6回 英語ネイティブ頻出言い回し集

学校の授業では習えない、今を生きる英語ネイティブ達が日常で普通に使う言い回しを筆者自身の経験を通して選び、紹介しよう。ネイティブとの会話や、英語圏のメディアでしばしば出くわす表現など、覚えると使い道が多い便利な言い回しをどんどん紹介しよう。

巨匠マイルス・デイビスが現代ジャズの世界観を拡げたモード奏法とは?

現代ジャズを語る上で、欠かせない要素のひとつが「モード奏法」だ。ジャズ音楽の生命線は言うまでもなく、インプロヴィゼーション(即興演奏=アドリブ)であり、モード奏法はモダン〜コンテンポラリージャズのインプロヴィゼーションにおける方法論のひと…

『ボヘミアンラプソディ』オスカー受賞スピーチで英語喉を体感!

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の主人公でペルシャ系移民という出自を持つ主人公フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックは、エジプト系の移民を両親に持つアメリカ第一世代だ。 その来し方の人生の元手をフレディの生き様に重ね合わせて演じきり、自…

ジャズ神コルトレーンのアドリブは聴く者の感性を解放し魂に響く肉声

筆者は自分の書きたいことを書くブログや小説は別として、依頼を受けた原稿を書いていて行き詰まると、必ずジョン・コルトレーンのアルバム「マイフェバリット・シングス (My Favorite Things)」を聴く。4曲41分のこの一枚を聴くと俄然筆が進み出す・・…

日本最高峰のジャズギタリスト渡辺香津美の超絶フィンガリングの秘密 

日本のジャズシーンでもギタリストの中で名実ともに最高の弾き手である、渡辺香津美のアルバム中、最高傑作と筆者が思う「TO CHI KA」は1980年に発表された。この名盤は、ジャズのフュージョンムーブメントの頂点を極めた記念碑的名作だ。 http://mikiki.tok…

ミック・ジャガーと米大物MCに学ぶ英語喉発音&3ビートをGET!

アメリカの新旧大物MCと言えば、大御所ラリー・キングと脂が乗り切っているジミー・ファロンだろう。2010年、大御所ラリーのトーク番組に当時人気が急上昇中だったジミー・ファロンがゲストで招待された回は、ジミーの魅力が満喫できて、またミック・ジ…

エリック・クラプトンの悠揚迫らざる渋過ぎるギタープレイを徹底解説

https://toyokeizai.net/articles/-/244805 Contents スローハンド語源の誤説を喝破 奏法の語源の誤りを解説 スローハンドが真に意味するもの クラプトンの省エネ奏法の組立て方 技術とセンスのバランスが絶妙 筆者もナマで観たスローハンド奏法 Sponsored L…

ビートルズ超貴重映像を蘇らせた奇跡!ジョン&ポール幻のインタビュー

ビートルズは間違いなく「持って」いた。 1968年5月、インドの瞑想旅行を終えてイギリスに変える途中のジョン・レノンとポール・マッカートニーはアメリカ合衆国の三大ネットワークのひとつ、NBCの番組に出演した。 ところが、その録画テープは再利用、…

AGTを大いに沸かせたゆりやんの英語喉発音+3ビート

お笑い芸人・ゆりやんレトリィバァが本年、令和元年6月にアメリカの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)」に出演し、会場を爆笑と興奮の坩堝に叩き落とした快挙について、英語喉的に見てみよう。 https://mdpr.jp/news/detail/184…

ジョン・レノン名曲で英語喉発音3ビートを理解し聴き取りスキル向上 

ジョン・レノンの名曲「Woman」は英語の音節=シラブルの感覚を掴むのに、非常に適している学習ヒントの宝庫だ。ビートルズ時代より使う単語に哲学的なものが増えてはいるが、それでもなお簡明な表現で、深遠なジョンの世界観を表現している。 https://nikki…